新学術領域研究(研究領域提案型) 脳タンパク質老化と認知症制御

ホーム > News & Topics > 第8回班員会議・第4回リトリート終了報告

News & Topics

2018年7月12日(木)

第8回班員会議・第4回リトリート終了報告

6月29日(金)・30日(土)、新学術領域研究「脳タンパク質老化と認知症制御」第8回班員会議・第4回リトリートがサンルートプラザ東京において開催されました。当日、関東地方が梅雨明けしたこともあり、快晴の中、会議がスタートしました。
領域代表と外部評価委員の挨拶の後、分担研究者の先生からは、自身の研究課題の進捗状況や今後の展望についてお話しいただき、公募班員の先生からは、進捗状況のフラッシュトークとポスターの両面から自身の研究を紹介いただきました。また、有志のポスター応募も多く、ポスター会場も賑わいました。
初日の夜には、過去3年で好評であったリトリートも行い、今回は、Dr.Yadong Huangと、岡野栄之先生にご講演をいただき、大変多くの研究者に参加していただき夜遅くまで熱心に情報交換を行うことができました。

二日間で107名の参加者があり、活発な議論が行われ大変成功裏に終了しましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

第8回班員会議・第4回リトリートのフォトライブラリーはこちら